夢beansスタッフblog

こんな私たちが運営してます

朝型?夜型?それとも中間型?

夢beansスタッフてぃんくる 

 

夢beansのアクセサリー作家です。

研究学園都市であるつくば市在住の専業主婦。

スタッフの中では最小・最高齢で、ただいま高齢の父の介護真っ盛りです。


身長153cm
骨格タイプ:ウェーブ
パーソナルカラー:イエベ・スプリング
パーソナルスタイル:ロマンティック

 

*2021年10月22日以前のスタッフブログはこちら

 

それは遺伝子で決まっている

 

夜更かしの理由

 

いきなりですが、みなさんは
「朝型」ですか?
「夜型」ですか?


昨日の夜は、午前2時まで制作していました。
ありがたいことに、アラベスクデニムが好評をいただいています。

いえ
忙しくなくても、わたしがベッドに行く時間はほぼそんな時間です。
一人になれる静かな時間を眠るのがもったいなくて、好きなことをしているから。


やっぱり、わたしは「夜型」なのかな〜

夜の方が集中力もアップするし、やる気も出ます。
世界中の人がみんな眠りについたんじゃないかって思うくらい
シーンとした雰囲気が大好きなんですよね。

家人はみんな自室にいて
わんこ達は眠りについて
当たり前だけど、ピンポン(来客や宅配便)や電話も無い
誰にも邪魔されない空間は、深夜じゃないとあり得ませんから。


昼間に細かい作業をして手が離せないときに

わんこ達がバルコニーに出たり入ったり(都度の扉の開け閉め)
トイレに行ったり(片付け)
お昼やおやつを食べたいって1時間も前からわたしの目の前で圧をかけてきたり
あげくには外からピンポ〜ンって・・

もう、「ちょっと待って〜〜〜!」

っていつも叫んでいますw

落ち着いて座っていられません。
だから、どうしても夜の時間が必要だし、
それは一人になってリフレッシュできる貴重な時間なんですね。

まさかの朝型?



体内時計が刻むリズムには個人差があるそうです。
早寝早起きで午前中から活動的な「朝型」
遅寝遅起きになりやすく午後から夜にかけて活動的な「夜型」
そこに「中間型」を加えて、クロノタイプというそうです。

これは、生まれ持った遺伝子の影響が大きいそうですよ。
はっきり分かれているわけではなく
中間型でも朝型寄りの人もあれば夜型寄りの人もいます。
夜型でも、超夜型や中間寄りの人もいます。
中間型の真ん中に人数のピークがあり、釣鐘状に超朝型と超夜型に分かれているそうです。

 

 


印象としては、
健康的な「朝型」 少し不摂生な「夜型」
といったところでしょうか。

 

朝型の特徴としては
①  寝起きが良い
②  入眠がスムーズ
③  午前中の生産性が高い 
④  時差に弱い
⑤  加齢によって朝型化する


夜型の特徴は
⑥  夜更かしに強い
⑦  眠りが浅い
⑧  夕方から元気になる
⑨  時差への対応が柔軟
⑩  思春期〜20代に夜型化する



ちょっと待って・・

わたしに当てはまるのは②と、もしかして⑤?!
そして、⑥、⑨
なんだか、当てはまるものがあまり無いような・・w


わたしは、起床時間は6時半から7時と決まっています。
これは、どんなに遅く寝ても変わりません。
休日、祭日も同じです。

だって、わんこ達の生活がありますから。
排泄と食事の時間はきっちり決まっています。
去年までは、そこに介護生活もありましたから尚更です。

これって、規則正しい生活と言えるんじゃないかしらん?
もしかして、わたしは単なるショートスリーパー

ヒトの平均的な睡眠時間は6時間程度と言われています。

一般的に6時間以下をショートスリーパーといいます。代表者はエジソン、ナポレオン。
9時間以上をロングスリーパーといい、代表的な人はアインシュタイン


朝、太陽の光を浴びて「気持ちいい!」と思ったり
起きてすぐに、テキパキ家事をこなすわたしは、ホントは「朝型」?

 

 


極端な「朝型」と「夜型」は遺伝で決まっているケースが多いらしいんですが、
多くの人は年齢や生活環境などの影響を受けるのでタイプが変化することもあるそうです。

ということは、わたしは生活環境によって作られた型なのかもしれませんね。
夜に強い「朝型」か、夜型よりの「中間型」なのかな〜

今現在、健康上の問題はとくに無いですしね。

 

大事なのは睡眠の質



「朝型」「夜型」を考えるとき、最も大きな問題は睡眠の質です。

どの型であっても、自分の生体リズムに合わせた睡眠をとっていれば健康上の問題は生じないんですよね。
でも実生活では、睡眠時刻や時間は人それぞれです。
そこに不安を持つんですよね〜

 

よく言うじゃありませんか。

「肌のターンオーバー(新陳代謝)は良質な睡眠から」とか
「睡眠のゴールデンタイムは午後10時〜午前2時」とか
「睡眠不足は肥満につながる」とか・・

ゴールデンタイムの睡眠は、成長ホルモンがたくさん出ると言われていたり。
シンデレラタイムという、美容のためにとるべき睡眠の時間帯があったり。

でも、成長ホルモンは特定の時間に出るものではないそうですし
成長ホルモンもお肌の新陳代謝
寝た直後の深い眠りである「ノンレム睡眠」と言う時間が重要なんですって。
ノンレム睡眠レム睡眠の繰り返しの適正なリズムが良質な睡眠を作るそうです。


たしかに良質な睡眠は重要です。

そんな睡眠の質を上げるためには、
毎日同じ時間に起きることや、適度に運動することが良いそうですよ。

もしかして、わたしに必要なことは適度な運動なのか!
・・ってずっと言ってるわたしw

 

 

 

元気でいこう!



人間には朝型と夜型がいることは以前から知っていたし、感じてもいました。
それが、体内時間という自分では律することができないものに支配されているということは
今回このブログを書くために調べてみるまでは知りませんでしたよ。


太古より、人間は朝型と夜型がいることが当然だったという説もあります。
全員が同じ時間に同じ行動をしていたら、敵に襲われた時に対応できないという動物としての生存本能によるというね。

ただ、現代の世の中は、朝型で社会生活が送られているのも事実。
そのことは、ちょっと夜型の人には生きにくいかもしれません。
でも、遺伝子の中に組み込まれているのだから無理して朝型に合わせることはありませんよね。

朝型だって夜型だって
どちらが良い悪いではなくて
どちらにとっても大切なのは、自分にとってのピークを知って、そこでパフォーマンスを上げられることなんですから。


リズムが掴めて自分のタイプに合った生活、それが心地いいものであればいいですよね。
異なる型へ無理に変更することはないのではないでしょうか。

楽になったのは
歳を重ねて環境も変わり、時間だけは自由に使えるようになったこと。
体内時間に逆らわないで自分を甘やかしながら過ごしていきたいなと思うようになりました。

 

元気でいられれば、それが一番ですもんね!

悪夢も吹っ飛ぶパワーを身につけて


オオカムヅミの護符-黒水晶のネックレス-



漆黒の闇の中から邪気を払ってくれるモリオン(黒水晶)。
悪夢もたちどころに払ってくれること間違いありません。

モリオンは、魔除け・邪気払い効果を持つ石の中でも最強の石なんですよ。
あらゆるマイナスイメージから強力に守ってくれるパワーストーンの王者です。

精神的な安定や癒しの効果もあるので、
「朝型」「夜型」問わず
穏やかな落ち着いた生活をもたらしてくれる心強〜い味方になってくれそうです。