夢beansスタッフblog

こんな私たちが運営してます

雨の日の鬱を克服☔

 夢beansスタッフ かたつむり

  2人の子育て真っ最中です。
 インテリアコーディネーター資格とAFT色彩検定2級を活かしながら、
 夢beansで活動しています!

 日常のささやかな小さな幸せをこよなく愛する専業主婦であります(^O^)
 未確認生物、🐌つむつむさんと友達であることから、
 たまにつむつむ作品を担当して楽しんでいます🎵

 身長162cm
 パーソナルカラー:イエベ・スプリング
 骨格タイプ:ストレート
 パーソナルスタイル:ネオクラシック

  *2021年10月22日以前のスタッフブログはこちら




こんにちは、かたつむりです🐌


平年よりも遅い梅雨入りが、西日本の方で発表されましたね。
関東も、梅雨入りしました☔

最近よく耳にする、『線状降水帯』。
お天気ニュースで、その危険度を知らせてくれます。
土砂崩れや、冠水など、ほんと怖い・・・

ちょっと前のブログ『かたつむりの梅雨』で、
梅雨の季節もなかなか風流でいいですよね~なんて申し上げましたが、
そんな気楽なものではないな~と感じます。
ここ数年の、地球環境の変化に伴う長雨や干ばつなど心配ですし、農作物への影響も大きいですよね。

また、この季節は、やっぱり体調不良が多くなります。
先日のことですが、気温のアップダウンに体がついて行けなかったのか、
吐き気と寒気と頭痛に襲われました。ひぇ~



辛かったです・・・
雨の日の憂鬱な気分のときに、どのように過ごせばいいのか・・・

ちょっと考えてみたいな~と思い調べてみました。
お付き合いくださいませ・・・^^






雨に負けないで!!

 

気象病

 

最近、よくニュースで見かけるのが、『気象病』
正式な病名ではないそうですが、この症状が出る人は多いようです。

あれ?なんだろう?頭痛い・・・なんて経験ございませんか?
気のせいかな?と思っていたのですが、
頭痛がするときは決まって、西の方から雨雲が接近するときと重なるのです。
もしや!お天気とこの症状が関係するのでは!?と、確信に変わりました。


10年以上前ですが、子かたつむりが小さかった頃、喘息でした。
その喘息の症状が出る翌日や翌々日は、いつも『雨』・・・

天気予報よりも当たる・・・!?喘息予報ww
発作が起きれば、雨の中小児科さんに行くのですから、それだけで憂鬱な気分になったものです。


私自身も子供のころ喘息でした。その喘息が出る時期が、6月~9月なのです。
昔は、喘息のことを『甘え病』みたいに言われるイメージがあったのですが、
これ・・・完全に、アレルギー体質が原因で、気象病が関わって現れたってことではないでしょうか?

あの時、診てもらった喉にヨードチンキを塗るだけのお医者さんに、言ってやりたいですよ。
『甘え病じゃありませんから、死ぬほど苦しいですから』ってww
成長と共に、今では子かたつむりも私も喘息は出なくなりましたが、代わりにアトピーがでますね。

あとですね、私の場合、雨が降る時に首が痛くなるのですよ~。肩こりはよく聞きますが、私は首なんです。
先日の、吐き気、寒気、頭痛の原因は、これかもしれません。

なんだか、気分が上がらない話ですよね。きっと、私のように気象病に悩まされている方も多いと思います。





気象病とどう付き合うか

 

雨雲を止められないし、体質もそんなに変えられないし、
こういった天候による不調に、どうやって付き合うのがいいのかな~とちょっと調べてみました。


内耳に気圧の変化を感知するセンサーがあるそうで、
神経が過剰に興奮することで自律神経のバランスが乱れるそうです。
その結果、交感神経が優位になるとめまいや片頭痛、関節痛の症状ガ起き、
また副交感神経が優位になると、眠気やだるさ、うつ症状が生じやすいそうです。

ニュースでやっていたのですが、高層マンションに住むようになってから、
または高層ビルに職場が移ってから、この症状に悩まされる人が増えているようです。エレベーターの上下で気圧の変化も、気象病と同じような現象が起きるようです。

私は三半規管が弱い(乗り物酔いしやすい)ので、高層マンションには住めないな~と思いました。
まぁ、金銭的にも億ションなんて無理なので、余計な心配ですけどww
せっかく、マイホームを購入したのに体調不良になるなんて・・・とても悲しいですよね。


 

医学的な面からと、精神的な面からと

 

医学的な面から・・・

みなさんもご存知の通り、日光が影響するようですよ。
日照時間が減少することで、体内のセロトニンという幸せホルモンが減少するそうです。

幸せの三大ホルモンとは、オキシトシン』、『セロトニン』、『ドーパミンのこと。

オキシトシンとは、脳の視床下部神経細胞で産生されるもので、
出産や授乳、子育てなどで脳内、血中へ放出されるものなんですって。
愛情ホルモンや信頼ホルモンと呼ばれているそう。

いやいや、子育てって、へろへろくたくたになって大変だったという印象が強いですが、
愛情ホルモンが出ていたのですね~ほんとかな・・・?(^-^;
あの大変だった子育ての時に、このことを知っていれば
もっと愛情ホルモンを意識しながら子育てできたのにな~と
ちょっともったいなかったなと思いました。(大変さばかりが印象に残ってる)

このオキシトシンが分泌されることに伴って、
神経伝達物質である『セロトニン』や『ドーパミン』の分泌が促進されるのですって。
この相互作用がよりストレス緩和に繋がるそうです。

セロトニンの分泌が極端に少ない人は、鬱病パニック障害の症状を引き起こしやすくなるそうです。
このセロトニンの分泌を増やすのに大事なことが、日光浴なんだそう!!
(ウォーキングや、よく噛んで食べることもいいそうですよ)


やっぱり、日光浴!!

ちょっと前のブログ『ホネホネロック』でも、その重要性をお伝えしましたが、
陽に当たることは大事なのですね!!






精神的な面から・・・


気分が落ち込みがちな雨の日の過ごし方ですが、
気分転換や、リフレッシュすること、心身ともに安定することを目指すといいですよね。

それには、やはり自分が心地よいと思うことをしたり、見たり、
いつもと違う行動(お出かけやお散歩、映画を見たり)をしてリフレッシュすることも良さそうです。

雨によって、予定していた外出ができなくなったという場合は、その時間をお家でゆったりと過ごすのもいいですよね。
美味しいスイーツに紅茶で、ゆっくりと時間をかけてくつろいだり、本を読んだり。
なかなかやろうと思ってできなかった断捨離や掃除をしてみたり、作ろうと思っていたお料理を実践したり、
雨だからこそ!の時間を過ごせたら、少しは気分が晴れそうです^^


私はというと・・・

雨の中、家の中から庭の紫陽花を見るのも好きです。




すっきりとした飲料を飲むのも好きです。

沖縄フェアで買ったジュース類。
シークワサー、グァバ、パイン、どれも大好き♡


自分の好きなもので、雨の日の鬱を克服しちゃいましょう🎵


気分を上げるアクセサリー

 

雨の日のアクセサリーは、多少濡れても大丈夫な軽くてストレスフリーの
ビーズアクセサリーがお勧めです。
(でも、塗れたり、汗がついたときは、柔らかい布で優しく拭ってくださいね♡)


アラベスク-天色のビーズネックレス-



天色(あまいろ)は、晴天の澄んだ空のような鮮やかな青色のことです。
梅雨の時期も雨ばかりではありませんよね。
梅雨の晴れ間は、それまでの悩みや梅雨の鬱陶しさを一瞬にして消し去るパワーがあります。

雨の日、晴れの日、それぞれの過ごし方を上手に利用して心地よい時間をお過ごしくださいね^^




それでは、またお会いしましょう~🎵🐌